大山会長

「静岡にはね、、恩人がいるんですよ。。」とお話しくださいました。

「日本理化学工業」の大山 泰弘会長が天に召された。

2008年に「日本でいちばん大切にしたい会社」が出版されて6まで続き累計70万部を超えたが1で最初に紹介された会社が「日本理化学工業」さんだった。

2015年年末の出来事は坂本光司会長、相当嬉しかったようだ。

12月17日の朝、法政大学大学院、坂本光司研究室ブログのFacebookページに「キットパスアート、本部認定講師の静岡校の海野(うんの)絵利奈さん」から下記のメッセージと同じようなメッセージをいただき、坂本先生にメールをすると同時に、夜に開催される静岡県中小企業問題研究会の坂本先生の講演会へお誘いした。
海野さんは講演会に参加されました。
海野さんが、昨日の13時過ぎにブログで下記を投稿していました。
大山会長の優しさも感じます。

先日
とても素晴らしい、幸運な出来事がありました
日本理化学工業株式会社大山泰弘会長と
直接お話する機会をいただけたのです

わたしの大切な本
大山会長の本です(*^_^*)

一つ席を空けてお隣に偶然
お座りになった大山会長
こんな機会は2度とない!と勇気を出して
お話をさせていただきました

ご挨拶から(*^_^*)
「静岡からきました」
すると、
わたしの言葉に
「静岡にはね、、恩人がいるんですよ。。」とお話しくださいました

その恩人の方とは
法政大学の坂本先生
「日本でいちばん大切にしたい会社」
を書かれた先生です
この本で紹介されたから、みなさんに広く会社のことを知っていただけたのだとおっしゃっていました。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です