ショコラボさんの構想力、実現力

祝 ショコラボさん!日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞

全国初の福祉事業所のチョコレート工房である「ショコラボ CHOCOLABO」(一般社団法人 AOH)さんは、社員数39名、うち障害者23名です。一つ一つが、手作りチョコです。

「おとなの週末」味で2位を獲得し、直営店舗、ネット販売の他、JAL機関誌、百貨店、東京ドーム、JRなどでの販売と認知度を高めてきています。

金融機関に勤務していた伊藤紀幸さんが、障がい者の持続的雇用のために編み出したビジネスモデルの構想力と実現力に度肝を抜かれます! 未来志向の強い想い、目的意識があってこその賜物です!

そういえば、坂本ゼミ生のSさんは、横浜市にあるショコラボ店舗に行き、「ショーケースの中にある商品を全部下さい」と言って購入して振る舞ってくれたことがありました。

Sさんの心をそれほどに燃やしたショコラボのチョコ。私はショコラボ チョコから、何かほとばしる生命を、そして人生賛歌を感じます。大手メーカーの工場での大量生産のチョコには無い無形のプラスアルファがショコラボ チョコにはあります。

私はこれからもショコラボの伊藤さんから、経営をまた生き方を、尽きることなく学びたいと切に願っています。

ショコラボ http://chocolabo.or.jp

(人を大切にする経営学会 東北支部 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です