多くの会社で授与取引先や仕入先や地域住民等も感謝状をすることをやっていただければと思う。

多くの会社で取引先や仕入先や地域住民等に感謝状を贈呈することをやっていただければと思う。

感謝状をいただいた。

貴殿は多年にわたり弊社の経営理念経営方針に格別のご理解を頂き弊社台風被害時には心のこもったお見舞い品を頂き勇気づけられられましたよってここに記念品を贈り感謝の意を表します

大阪市の天彦産業さんからだ。

感謝状の贈り先は樋口社長ではなく社員の投票で決めて今年は13名が表彰されたとのこと。

昨年、関西地方を襲った台風で天彦産業さんのHPを見た。TOPページに台風の為、FAXの注文が届かない場合もあるという。人ごとではなかった。
結果として電話回線の復旧には1か月ほどかかったようだ。

私もそうするが被害に遭っても被害に遭ったとは言わない。

丁度、宝塚大劇場の月組の新人公演の観劇に行くので、陣中見舞いをしようと考えた。

ツマガリの生菓子を社員数、持参した。社員数が50名近くいるのでめちゃくちゃ重かった。

ツマガリさんも津曲社長に挨拶をせずに、天彦産業さんでもタクシーを待たせて直ぐに宝塚大劇場に向かった。

いつもはチケットを持っているが、今回だけは観劇をする方から宝塚大劇場でチケットをいただくので開演時刻前に行かなくてはならなかった。
なんとか間に合った。

戦後、お菓子で創業した方は家族の団欒時にお菓子を食べたら素敵だなと起業した会社が多い。人を大切にする経営学会の坂本光司会長からの学びが自然にツマガリの生菓子を選ばせたと思う。

タクシーの運転手さんに色々聞いた。テレビでも報道されたが、天彦産業さんの被害も大きかった。

会社の近くで掃除をする方、障がい者施設等に感謝状を贈ったら良いと思う。

9月7日土曜日と8日日曜日は立命館大学 大阪いばらきキャンパスで第6回「人を大切にする経営学会の総会と全国大会」が開催される。

関西支部長の懇親会での樋口支部長の締めの十八番付きの真心のこもった集いになると思う。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です