企業紹介:株式会社ボーダレス・ジャパン

人を大切にする経営学会人財塾第一期生から引き続き二期生となった松久です。人財塾での学びをきっかけに、人を大切にする会社を世界中に増やしたいとの思いを持って、この5月に転職をしました。
転職先は株式会社ボーダレス・ジャパンです。今年の3月に第9回日本でいちばん大切にしたい会社大賞(審査員特別賞)を受賞した会社ですが、どんな会社なのかご存知ではない方は多いと思いますので、今回は同社の紹介をしたいと思います。

「ソーシャルビジネスしかやらない会社」:利他の精神
貧困問題、環境問題、差別・偏見の問題など、国内外を問わず、あらゆる社会問題を継続的・発展的に解決する事業だけをしている。
今の時代、利益を上げることを絶対的な目的にするのではなく、お金以外の何かのために働きたいと思う人々が増えている。それらの人々に対して、社会課題の解決を仕事として、生計を立てる道があることを示すロールモデルになることを目指している。

「小さいからこそ強い」:身の丈経営
1兆円を越える企業グループを目指す。それは大企業化ではなく、小さな事業で10億×1000社へと広げていくこと目指す。
1人で1,000億円、1兆円の会社を目指すのは大変だが、10人・10億円の事業のリーダーを1,000人集められたらその方が簡単であることから、社会問題の解決に取り組むのに適正な規模である。

「恩送り」「助け合いの精神」:大家族経営
ボーダレスグループ各社の利益は、グループ共通のお財布に入れられ、これから起業しようとする社会起業家をサポートする原資となる。新規事業は黒字化するまでの間、マーケティングサポート・デザイン・広報などの全てをグループ内企業から無料で支援を受けられる。黒字化したら、今度はその企業が次の新規事業を支援する。そうやって、受けた恩を次に回していく。

上記を含めて、ボーダレス・ジャパンについてもっと知りたいという方は、下記、田口社長のインタビュー記事を一読いただくとよいと思います。
(地方でチャレンジする人材を応援するYOUTURN, 株式会社ボーダレス・ジャパン:「恩」と「成長」で加速するソーシャルビジネス組織論(2019年02月25日)https://youturn.jp/interviews/25?fbclid=IwAR1nIqCJ_pfZyfy4ghvW7umPEvcqACIeEBLUGvF4sWz6inNaYGHLzTE26Ak

日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞した際、「『日本でいちばん大切にしたい会社』を読んで、世の中にはスゴイ会社があるものだと思っていたら、それらの会社の一員として認められたことはスゴイし嬉しい。もっといい会社がたくさんある中で選ばれたのだから、この賞に恥じないように襟を正して、もっと成長していかなきゃと思う。」といったコメントが多数の社員からありました。

これから、この会社の一員として、一つでも多くのソーシャルビジネスを立ち上げるために尽力して行きます。

人を大切にする経営学会人財塾生 松久知美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です