樋口社長ほど小林社長に任せ切っているトップはいない

私が会ったり知る限り、樋口社長ほど小林社長に任せ切っているトップはいない。
上場企業の社長でも、親会社、筆頭株主を気にしているのが分かる。

金は出すが、小林に任せた。好きなようにやれ、責任は俺がとる。

29歳の小林、アイツいつ帰ったのかな?、もう早朝なのに会社に来ている。会社のルールを破り会社に泊まった。樋口親分は知っていたが、知らぬフリをした。

2004年、小林、タイに行くか?、
タイに来た、他国を含めて大企業が進出してきた。小林と意見が一致した。日本は空洞化になる。

翌年、小林に任せた。
最初は30パーセントの返品率、小林の明るさで乗り切った。

大切なお客様が望む納期に間に合わせるために泊まり込んだ経験が生きた。
私、知野には高度プロフェッショナルの意味がわからない。
給与は関係なく自ら進んで全力を尽くす。

夜、20時から22時に明かりが点いている会計事務所に寄ると一人でお客様企業のために全力を尽くしているスタッフに会う。

こういうスタッフは独立して会計事務所を開業し、お客様を主役にしたサービスを展開する。

天彦タイ工場の技術的なことはわからない、山元証、赤爺に任せたい。赤爺も努力し自殺まで考えた。

坂本光司、元・法政大学大学院教授、人を大切にする経営学会会長、人財塾長は製造業の技術にも詳しい。

坂本先生は、経営者、トップは24時間365日働くことと本には書いていないが、言っている。

小林、タイに来てタイの東大と言われるチュラロンコン大学出の可愛い彼女を射止めた。もうじき、二人目の子供が生まれる。

樋口社長、小林社長にタイでのゴルフを誘われたら断った方が良い。

タイのゴルフ場にはワニが出没する。

障がい者雇用はタイから始めたらと思う。
障がい者でも時間があれば、必ずできる。小林の我慢強さ、辛抱強さはただ者ではない。

栃木県真岡市に真京精機さんがある。
障がい者の恐るべき技術者集団だ。日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞企業である。

1年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です