師匠の弟子は良い意味で変人

師匠の弟子は良い意味で変人
ラグビーは戦争のない世界を創造する

人を大切にする経営学会会長、坂本 光司元法政大学大学院教授、経営学者が30歳前に立ち上げた40年を超えて続いている「静岡県中小企業問題研究会」、今の異業種交流会。
師匠が付ける会名はやたら長い。

師匠が変わっているのでメンバーも私を含めて変人が多い。

講師料はあるのかないのか、日頃のストレスをしゃべりまくって解消^_^

坂本師匠も機関銃のようにストレス発散^_^

赤爺、山元 証はものづくりの一流のプロの経営コンサルタント

ゲストも坂本先生の教え子は共通。

メンバーに解決策、アイデアを相談すると採算度外視で親身の相談相手になることも共通

ラグビーワールドカップが始まった。小学生のラガーマンの大会がある。
練習練習練習を重ねて闘い方を四分の一ずつ考えてみんなで全力で闘う。

ノーサイド後は互いを褒め合う。

ラグビー、サッカー、野球、、、。
それぞれ、小学生から大人も共育する。

大学生、大学院生、社会人大学院生が小学生、中学生、高校生と生き方等についてワークショップを展開する。

坂本光司ゼミ生、人財塾生が障がいがある小学生とワークショップをやる。
坂本師匠の優しさが生き方を変える。

ラグビーワールドカップを世界の数十億人が観るという。

ラグビーは戦争のない世界を創造する。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です