逆境をねじふせて心の中に城をつくる

坂本先生の頭の中を知る一番良い方法は、教科書といえる「人を大切にする経営学講義」を読むことです。

「顧客のニーズ」を想像してはいないですか?

とにかく坂本先生は、名刑事のように現場を大切にしています。今まで全国を飛び回り、1日に何ヶ所も会社を訪れては、現場の経営者の言葉に耳を傾けています。その点、聴き上手といっていいと思います。

松下幸之助氏も、大変な聴き上手だったそうです。

「顧客のニーズ」を想像してはいないですか?顧客と対話する中で、困り事を聞いていますか?

それに対して自分の強みを生かして、提案できるものがないか、価値を提供できないかを探っていく。あるいは強みがなければ、強みを価値を作り上げていく。(私はできていないので、上記は自分自身への問いかけです)

たとえ逆境でも、手をこまねいているのではなく、何かしらはできるのです。逆境をねじふせて、心の中にお城を作っていくことはできるのです。そのお城の中に坂本先生、松下幸之助氏などメンターたちの言葉を招き入れることで成長したいです。良書は心の栄養であり、不安を鎮めて、育ててくれます。年末年始は読書に当てたいと思います。メンターたちに感謝。

(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です