予祝

コロナが地球に不安をまいています。

心が不安でいっぱいになっては、心は息をできなくなり、正しい判断ができなくなります。頭でなく、心が大事です。

時を守る、場を清める、礼を正す。の成長の3原則を守って、平常心を保ちたいと、個人的に言い聞かせています。

苦しい時こそ、予祝です。楽しいこと、ステキなこと、人が喜ぶことをイメージしましょう。

さて、東京都東村山市に銀河鉄道株式会社というバス会社さんがあります。社長はバス愛が高じて、バス会社をつくった、山本宏昭さんです。路線バス、観光バスなどを運行しています。

以前、TV番組で、「オリンピックを前に、多摩地域から都心への直通バスを走らせたい!」とお話しされていましたが、今回のコロナ対策に、東村山市から新宿、丸の内まで、無料バスを走らせています。

「感染拡大防止のため、2人掛け座席を1人で使用して頂く形となります。」「こんなときこそ、社会に恩返し」。それに、、、社員の気持ちも、「待機しているよりもよい」ということだそうです。

厳しい環境にあると思うのですが、地域密着に前進する銀河鉄道さんの心を応援したいと思いました。
1日も早いコロナの収束を祈ります。

銀河鉄道株式会社 http://gintetsu.co.jp/

(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です