松下幸之助氏の思考

経営の神様と称された松下幸之助氏。松下幸之助氏の最後の弟子と称される、佐久間曻二氏が、2016年出版のご本「イノベーションは3+7の物語で成功する 松下幸之助から学んだ経営のコツ」を読みましたが、大変に面白く、ためになりました。

佐久間曻二氏は、パナソニックの元副社長です。また社長としてWOW WOWの再建に成功しました。

再建に当たって、経営の師・松下幸之助の手法を分析しました。イノベーションの心構えとして3つ、決め手として7つが、経営のコツだと思いました。

それをWOW WOWの組織改革に活用し、再建に成功しました。そのときのストーリーが分かりやすく書かれており、大変、興味深いものでした。

イノベーションの心構えの3つとは、

その1 素直な心で物語を見る

その2 現場主義を貫く

その3 聞き上手に徹する

イノベーションの決め手の7つとは

その1 経営理念を共有する

その2 危険信号を察知する

その3 病状を診断する

その4 自己治癒力を活かす

その5 トップからのメッセージ

その6 新しいエンジンをつくる

その7 陣頭指揮と劇的演出

佐久間さんは、このご本は経営組織のイノベーションといえる経営再建や経営改革のシナリオをつくるための虎の巻である、と仰っています。

(人を大切にしたい経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。