今週の日程

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会議や講義・講演などが、相次いで延期や中止になっています。

最近では、6月の予定も延期されだしています。

こうしたこともあり、私の毎日の行動も前代未聞で、ほとんど毎日自宅書斎で仕事をしています。

こうした生活も、いよいよ三週間目に入ります。

ただただ毎日、粗原稿や原稿執筆のためのデータ分析等を、1階で行い、出来たところでデスクトップ型のPCのある2階に上がり、文章化し、また次の原稿書きのために1階に降り…、といったことを繰り返す毎日です。

6月出版予定の本の原稿は、すでに全て書き上げ、出版社に渡してあるので、今は秋頃に出版予定の、今年度三冊目の新刊の原稿書きです。

このスピードで行くと、5月の連休過ぎには、全て書き上げることができると思います。

その後は、まだ、ほとんど白紙ですが、学会メンバーと2年がかりで書き上げようとしている「辞典」の執筆のための準備にかかろうかと思っています。

この「辞書」は大事で、研究者生活の中では最後の大仕事になると思います。

なお、5月に延期した学会と千葉商科大学との共同開講の「中小企業人本経営(EMBA)プログラム1年コース」の5月講義は、オンライン講義になると思われるので、その準備もしなければなりません。

では、一日も早く平常な生活に戻れることを記念しつつ、

来週また…

                    (坂本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です