三密を避け、幸せホルモンオキシトシン

三密を避け、幸せホルモンオキシトシン

愛知県長久手市の自宅から車で3〜5分のスーパーマーケットには朝8時台に土日は避け週に2回、妻と交代で行く。小池知事の3日に1回の要請があった翌朝行くと朝の割には駐車は多い。
流石、人気があるスーパー、朝のレジは3台だが8台に増やし、交通整理のガードマンは朝はいなかったが6名ほどのガードマンがいる。それでも夫婦で買い物が4組ほどいる。東京とは客数はかなり少ないがコロナに敏感だ。

散歩は午前中に自宅から徒歩15分の杁ヶ池公園を愛犬と2周し帰宅すると5000歩になる。人口が20年後まで増える我が市の予測だが広い池を囲む歩道は休日でも混まない。新鮮な空気を吸い普段から「いつも有難うございます」と挨拶をするので清掃員から挨拶されることもある。

週に一度は肉を食べに焼肉屋や手頃なステーキ・ハンバーグ店に行く。週一肉にしてから体調は良い。ステーキハンバーグ店はいつもより客は少ない。ハンバーグ店やカツ丼店は外で弁当販売で先週行った別の店のステーキハンバーグ店に入った。食べ物屋はいつもよりお客を1/4程度にしたらどうだろう。長期戦になりそうだ。家での食事、弁当、専門店各々の良さがあり楽しみたい。

コロナ菌が入っても大丈夫なように免疫力を上げておきたい。①充分な睡眠、②適度の栄養、③適度な運動は順番に大切だ。コロナで意識してより栄養を多くしている。
①②③は平常時も同じ。

昨年2月に放映されたベイリーとゆいちゃんで紹介された。愛犬と寝たり一緒にいるとお互いにオキシトシンが出て和む。

コロナを気にしない。
気にすると脳、潜在意識は引き寄せる。
潜在意識は99.9999,%

水曜日の「ためしてガッテン」を見た。テーマは「幸せホルモン、オキシトシン」2016年6月に放映されたものを編集していた。

本日13時50分から再放送される。必見だ。
オキシトシン、とんでもない効果がある。女性の方が、長生きな理由が分かる。コロナを意識したURL
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20200422/index.html

ベイリーとゆいちゃんのURL
https://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20190127

組織はトップ次第、非常時の場合の総理、知事の力量が分かる。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です