コロナを免疫力で跳ね除ける

コロナを免疫力で跳ね除ける

26日の「元気の時間」で免疫力を紹介していた。
1.適度な運動で免疫力アップ
2.41°Cのお湯に入浴して免疫力アップ
3.質の高い睡眠で免疫力アップ
4.食事で免疫力アップ
5.免疫力低下の原因「ストレス」を解消される方法
の5点を挙げている。
各々、私の行動を振り返る。

1.適度な運動で免疫力アップ
毎朝、愛犬シシィと徒歩10分で東名名古屋インターチェンジ近くのいだかの森を5000歩歩く。舗装されていない山道を歩く。鳥のさえずりやカエル、間もなく田植えが始まる。適度な汗をかく。金曜日は2時間近くアップダウンを6000歩歩いた。ワンコはアップダウンを喜ぶ。朝日を浴びたり森林浴。たまたますれ違いの人と会う。


2..41℃のお湯に入浴して免疫力アップ
入浴中に毎日歯磨きを10分間する。日本人が感染しにくいのは、玄関で靴を脱ぐことと入浴することは日本人の習慣だ。BCGは今、打っても効果はないが効果はあると思う
3.質の高い睡眠で免疫力アップ
昔からバタンキューだ。7時間30分寝る。
睡眠は身体の疲労回復、細胞の新陳代謝、脳のオーバーヒートを防ぐ、免疫力の強化、体内時計のリセット、記憶の整理・保存、学習・記憶の定着を行うので重要だ。
4.食事で免疫力アップ
朝食は二十分かけて良く噛みゆっくり食べる。レタス、ミニトマト、キウイ、バナナ、チーズのサラダにオリーブオイルをかけゴマをかけている。納豆にもずく、シラスを入れる。酒粕、煮干、コンプ、生姜、きのこ特にまいたけは良いが入った味噌汁。焼き魚、週に一回は手頃ない焼肉かステーキ・ハンバーグは有効だ。
日本人は発酵食品を食べる習慣がありコロナには良い。納豆、ぬか漬け、味噌、醤油、、の発酵食品はコロナに良いと思う。食後のヨーグルトも良い。
5.免疫力低下の原因「ストレス」を解消する方法
ストレスを感じると、免疫細胞を抑制するホルモンが分泌されて免疫力低下の原因になります。家にいるとどうしてもストレスが溜まりがちですが、そんなときにオススメなのが泣く事。泣くと、リラックスしている時と同じ副交感神経が優位な状態になり、脳が癒されて精神的なストレスが解消されます。さらに、その効果はおよそ1週間続くので、後から来るストレスにも強くなります。また、泣く以外に笑うのもオススメ。笑う事でリラックス状態になり、ストレスホルモンの分泌量が低下します。
7年前に法政大学大学院坂本光司先生の門をたたき何度も涙ぐんだ。
宝塚歌劇やミュージカルと出会い、涙ぐむことは多い。
自粛して、CS放送を楽しむ。宝塚スカイチャンネルは朝7時から午前3時まで宝塚歌劇はいつでも視聴する。涙ぐむことは多い。CNN、BBCの生放送は世界視野に立てる。

人類が始まってから細菌と共存している歴史がある。
ガンは闘うと向かってくるので共生することが必要だ。
築22年の85戸のマンションの理事長を務める。2回目の修繕工事、防犯カメラの買い替え、カラー複合機に買い替えたりかなり時間を使っている。住民の幸せを第一に関連する全ての人々を幸せを考えている。
7年前の定年退職前より元気だ。
「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です