コロナに思う。常識を疑え。

コロナに思う。常識を疑え。


37.5度が一人歩きしているような事を言っているがネット情報によると厚労省が2月上旬に37.5度を消し忘れたらしい。このネット情報は削除されたらしい。

私のコロナ対策
コロナは関係ないと気にしない事。
気にして感染したらどうしようと心配すると心配した回数に比例して脳(潜在意識)がコロナ菌を引き寄せると思う。

コロナ菌は防げない。
NHKスペシャル「調査報告、クルーズ船 ダイヤモンドプリンセス」ではコロナ菌は長く残っていで防ぎようがない。

顔を覆うガードも直接、飛沫は相手の顔へは当たらないが下に飛んだり浮遊した飛沫は防げない。

コロナ菌が付いたら手や顔を洗う。口に残る場合もあるのでうがいをしたい。

家に入ると靴を脱いだり、手を洗ったり入浴する習慣は日本人の良さだ。若い層は接種する割合は低いがBCGも発症を抑えると思う。

クルーズ船の乗客は薬が届かないと言ったが船内に届いたが客室に運ぶ人員がいなかった。薬を必要とした客は2000人もいた。

コロナ菌が体内に入り込んでも免疫力で発症させない。クルーズ船には3711人の乗客乗員の内、感染したのは712人、19%にあたる。残りは感染しなかった。

充分な睡眠、適度な栄養、適度な運動の順に普段から大切だ。

かかりつけ医を持つこと。体調がおかしかったらかかりつけ医に駆け込めば保険所への連絡が繋がり易いと思う。

マスクは、熱中症を発症したり呼吸困難になる可能性がある。疲れている場合等は「申し訳ございません。体調が悪いのでマスクを外します」と対応したい。中国ではマスクをした運動中の生徒が3名亡くなった。運動中のマスクはやめたぃ。


14日のカンブリア宮殿で、富士フイルムの小森会長は、「求められるのは強いリーダーシップだ。リーダーの使命感と覚悟、決断の質・スピードと打ち出す施策のダイナミズムが、その後の組織の興廃を左右する。有事を乗り越えるためには、時機を逃さず、思い切って実行することが肝要だ」。カメラのフィルムから化粧品、薬品、、まで開発した。アビガンも同社の製品だ。

我が国のトップと数知事を比べたのかも知れない。カンブリア宮殿ではアイリスオオヤマとフジフィルムは大企業だが大企業病はないとコロナをピンチをチャンスに変える番組だった。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

NHKスペシャルのURL

https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20200507/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です