読書

コロナの関係で、自宅書斎にいることが多く、

読書の量が倍増しています。

最近読んだ本、『中国はなぜ何があっても、謝れないのか』 。

著者は、中国人から日本人に帰化した、石平氏です。

引き込まれ、あっという間に読めると思います。

                    (K・S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です