4大教育のコツ

社員さんへの4大教育のコツを箇条書きにしてみました。参考にしてもらえたら嬉しいです(原田式自立型人財教育)。

【①理念教育】゛思いを伝える理念教育゛

゛「○○のような人に育てたい」という思いを、社員さんに、最初に掲げ伝えることが大事です。対象者が納得してから、方法論はその後にあります。

【②態度教育】゛心のコップを上に向ける態度教育゛

・態度教育(家庭での躾)を続けると、いきいき元気な自立型人間に育ちます。

・コツは、家庭、学校、会社での清掃奉仕活動です。

・成長の3原則は、「時を守る」「場を清める」「礼を正す」、です。

・態度教育をすると、人と環境のすさみが取れて、心がスイッチオンになります。

・パフォーマンスの方程式は、「何を」×「どんな気持ち」であり、「ブスっとしないで上機嫌にやる」という態度だと、ハイパフォーマンスが出やすいです。

【③価値観教育】゛価値を伝える価値観教育゛

・新しいことは、「これをやると○○のような素晴らしい意義があるよ」と伝えてから活動実践すると、すんなりと社員さんに浸透しやすいです。

・「これから新しいことをやるよ!良いことだからやるよ!」とだけ言われても、価値観が伝わっていないと、納得して動いてもらえないです。

【④職能教育】゛育成教科書(マニュアル)をつくろう゛

・スキルやノウハウをいい加減な言葉ではなく、正しいやり方を文字におこしてマニュアル本を作成しておきます。

・マニュアル作りは他社のお手本も取り入れると、レベルが上ががります。

・マニュアル本を作成しておくと、指導者は楽になる分、他のことに時間を割けます。

(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です