いい街っちゃね。北九州。

皆さん、こんにちは。人財塾3期生の佐藤みさと、と申します。
本日は、私の暮らしている街、「福岡県北九州市」を紹介させていただきます。
皆さんは、「北九州」についてどんなイメージをお持ちですか?
(九州の一番北に位置し、本州(山口県下関市)との県境にあります)

わたしが旅先などで良く言われるのは、
・大丈夫!?
・怖くない!?  などなどです。

心配されるようなことは ”ほぼ” 無いのですが、
「修羅の国」との噂はなかなか風化されないようです。

多くの方からはあまりイメージのよくない北九州ですが、「次世代育成環境ランキング」では、出産環境や小児医療などが好評価を得て9年連続で政令指定都市1位に選ばれているほか、物価の安さでも1位(平成29年総務省「小売物価統計調査」)、「住みたい田舎ベストランキング総合部門、シニア部門第1位」に輝くなど暮らしやすい街なのです。

近年では、映画やドラマ撮影のメッカとも言われ、年間約20本(通算200本を超える)の撮影が北九州のあちこちで行われています。(近代的なロケーションも、昭和なロケーションも、大自然(海、山)のロケーションも、何でもあるところが魅力のようです)

また、人財塾に参加して学んだことですが、
人を大切にする会社も
・TOTOさん
・シャボン玉石けんさん
・タカギさん
・陽和さん
・めがね店 ヨシダさん
・美容室バグジーさん
などなど、数多くあり大きな魅力となっています。
(弊社も先輩企業を見習い、人を大切にする会社を目指して切磋琢磨しております。)

コロナ禍が落ち着いた頃に、
程よく都会で、程よく田舎な街「北九州」へ是非いらして下さい。

※タイトルの「ちゃ(ね)」は方言です。「〜ですよ」という意。

人財塾3期生 / 株式会社ジェネック 佐藤みさと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です