夢をどうやって実現するか?

夢を実現するにはどうすればいいか。

3か月後、1年後、5年後、こうなったらいいなあ、と強く思い、決めることから始まります。

こうなるためには、行動が欠かせません。

その行動は思考から成り立っています。

その思考は言葉から成り立っています。

「はじめに言葉ありき」なんですね。

「プラスの言葉」の定義は、「人の心に力を与える」言葉です。

「マイナスの言葉」の定義は、「人の心から力をそぐ、奪う」言葉です。

あなたの1日から、意識して、「マイナスの言葉」をなくしていきましょう。

そして、人に力を与える言葉だけ使いましょう。

プラス言葉を続けていると、心が幸せな豊かな感情になっていきます。

その時、閃いたアイデアは採用するとよいでしょう。

楽しく幸せなときに生まれたアイデアは、成功を呼びます。

「すべての成功はアイデアから」と言われています。

この循環から、こうなりたいというあなたの夢が現実化していくのです。

ただし、「マイナス言葉」を吐いているときに思いつくアイデアはろくなもんじゃありません。

採用するとろくな結果にしかなりません。

良いことをすれば良いことが起こり、

悪いことをすれば悪いことが起こる。

坂本先生の口癖の1つは、

「お天道様がいつも見ているよ」

あなたが過去にどんな失敗があろうと関係ありません。

自分を許してあげてください。

今日からまた、良いことを思って、昨日の自分より1歩成長していけばいいのです。

今日やることは、できることから1歩づつ。

いつかあなたの夢は実現して、周りの人を幸せにしているでしょう。

決して人と比べてはいけません。

あなたはあなた、お天道様に愛されている価値のある人間なんですから。

さあ、きょうも楽しく明るくがんばるぞー

(人を大切にする経営学会会員 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です