本気で取り組むと!

福島正伸さんの話しや本を読み返す度に気づきをもらいます。

・・・ということは、いい話しを聞いても何も実践していないということ。

福島さんの書籍「夢が現実に変る言葉」をペラペラとめくった時に飛び込んできた言葉。

「思い通りにならないことを楽しめた時成果は最大となる」 

人生はなぜ思いどおりにならないのか、そこには深い理由がある。

それは、何でも思い通りになったらつまらないから、思い通りにならないことを真剣にやればやるほど充実感が生まれる。

本気でやればやるほど、感動が生まれる。

充実感と感動がある日々は楽しい、そればかりか、成果も大きくなる。

思い通りにならないとき、叫んでみる。

「楽しい~!」

人を大切にする経営学会員 村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です