健康寿命を伸ばす

健康寿命を伸ばす

現代人は食べすぎているので1年前から食事量を減らし三食共に野菜から食べて20〜30分かけゆっくり噛んで食べている。1食は野菜海藻だけだ。ゆっくり噛むので腹8分の満腹感はある。68歳の私、身体も軽く頭の回転も冴えている。

平均寿命は、男性81.41歳、女性87.45歳で、健康寿命は男性72.14歳、女性74.79歳となっている。

仮説、女性は男性より少食でゆっくりと良く噛むことが長寿の大きな要因であると思う。

テロメアは女性の方が長い。

https://www.daiwa-grp.jp/dsh/results/46/pdf/15.pdf


2009年にノーベル医学生理学賞を受賞したエリザベス・ブラックバーンと健康心理学者エリッサ・エベルの共著「テロメア・エフェクト、健康のための最強プログラム」が2017年にNHK出版から刊行され2019年にクローズアップ現代でも紹介されている。

動画の時代なのでブラックバーンのTEDの講演を視聴することができる。

共著には私の仮説の記述はないしネットで探してもない。師匠の坂本先生は少食だ。

人を大切にする経営をされる経営者や社員は長寿の感じががする。

テロメアは写真を参照して欲しい。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です