「学び」と「ご縁」に感謝

はじめまして、人財塾3期生の大川晃央と申します。宜しくお願い致します。

人財塾で学ばせて頂いた数多くの企業の素晴らしい活動、感動サービス、エピソード等は感動の連続でしたが、コロナ渦で制限のあるなか、ご訪問のご縁を頂いた企業で栃木県那須塩原市の「パン・アキモト」様があります。

秋元社長の「片目で地元を見つめ、片目で世界を見据える経営」を実行し、「パン屋という本業を突き詰め、そこでできる社会貢献」の思いと、そこから生まれた「救缶鳥プロジェクト」の仕組みには特に感銘を受けました。

当社は今年8月20日で創立75周年を迎えます。

その記念行事の1つに「パン・アキモト」様のご協力を頂き、主力商品であるパンの缶詰「PANKAN」に当社オリジナルラベルとメッセージを添えて、これまで当社を支えて下さった方への「感謝」の意を込めた記念品を作る事ができました。

社会貢献は直接的に行うものから間接的に行うものがありますが、その素晴らしい活動をより多くの方に知って頂く事も社会貢献の1つではないかと思います。

この記念品を通して当社にご縁のある1人でも多くの方に知って頂く事を願うばかりです。

 「人を大切にする経営」により、大切にされたすべての社員が正しいあり方で突き詰めた本業で社会のお役立ちをし、それを実感できる。そんな風土づくりに尽力していきたい。

最後に「人を大切にする経営」は始まったばかりです。今後もより理解を深めるべく「学び」を続けていきたいと思います。宜しくお願い致します。

焼きたてのようにおいしい3年備蓄食・パンの缶詰「PANKAN」

人財塾3期生 関東いすゞ自動車㈱ 大川晃央

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です