みんな幸せになりたいから

世界は一つ

世界中

仲良しになり

戦争が無くなればいいな

紛争国同士の闘いもあるだろうが力いっぱい闘って欲しい

クーベルタンが唱えたオリンピズム=オリンピックの精神とは「スポーツを通して心身を向上させ、文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって、平和でよりよい世界の実現に貢献すること」

新型コロナ禍、1年伸びたが、選手の精神力は凄い

白血病を克服し東京に出場した池江 璃花子、交通事故から再起した桃田 賢斗は超人的だ

世界中には池江、桃田も多くいるだろう

ラグビーの「One for All, All for One 」「ノーサイドの精神」を選手や観戦者も分かち合いたい

オリンピック精神とラグビー精神が子供達に受け継がれ、やがて、紛争もノーサイドにしたい

みんな幸せになりたいから

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です