「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞について

コロナ禍で、職場も家族も不安の空気が漂いがち、、、。

でも大丈夫!

一人一人は弱い生き物だけど、
チームワークで乗り切りましょう。

日頃から、応援し合うチームの環境づくりが大切です。

かくいう私も、仕事に集中すると、家族がおろそかになり、
家族に集中すると、仕事がおろそかになり、
ヒーフー言っている毎日です。

でも大丈夫!

がんばってれば、誰かが見ていてくれる。

坂本光司先生は良く
「お天道様が見ているよ」
が口癖でした。

さてさて、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の応募が締め切られました。

「日本でいちばん大切にしたい会社」は、障がい者雇用や高齢者雇用、シングルマザー雇用、など
社会的弱者の方を雇用している会社をはじめ、
働く女性たちのステージに合わせたシフトを組んでいる会社、
献血、地域のための活動、など社会貢献に頑張っている会社も表彰されてきました。

日本には素晴らしい会社、素晴らしい経営者様がおられるんだな!
と毎年、感動、感銘を受けます。
来年の表彰式が今から楽しみです。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞について

こちらから

https://taisetu-taisyo.jimdofree.com/

■応募資格

過去5年以上にわたって、以下の6つの条件に全て該当していること

1.希望退職者の募集や人員整理(リストラ)をしていない
2.重大(死亡や重傷)な労働災害を発生させていない
3.一方的なコストダウン等理不尽な取引きを強要していない
4.障がい者の雇用率は法定雇用率以上である
常勤雇用43.5人以下の企業で障がい者を雇用していない場合は、障がい者就労施設等からの物品やサービス購入等、雇用に準ずる取り組みがあること
本人の希望等で、障がい者手帳の発行を受けていない場合は実質で判断する
5.営業黒字で納税責任を果たしている(除く新型コロナウィルスの感染拡大の影響による激変)
6.下請代金支払遅延防止法等の法令違反がない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です