健康も経営も指標が大切

人財塾3期生の諸橋です。
前回に引き続き、健康ネタを書きたいと思います。
コロナは長引き、緊急事態宣言が明けたのはちょうどつい最近の事です。その間、テレワークが主流となり、移動制限もあり、運動不足は皆さまの悩みの種となっているのではないでしょうか。

かくいう私も、体重だけは自己最高を更新し続けておりました。しかし、この輝かしい記録はどこかでくい止めなくてはなりません…

そんなある日、ちょっと心配な情報を入手しました。コロナ治療の最前線で一年半闘ってこられた医師によると、コロナ感染が重症化しやすい一番のリスクファクターは肥満とタバコであるとの事です。幸いタバコは吸いませんが、肥満は…肥満になるほど、内臓脂肪にふくまれている悪玉ホルモンが作用し、コロナ感染しやすくなるうえに、重症化率も高くなるそうです。

そこで何をもって肥満というのかという定義が気になるところです。先述したドクターによると、BMI (Body Mas Index)をいう指標を挙げておられました。体重(kg)÷身長(m)の二乗で計算できます。一般的に22.2が正常値と言われております。25-30 軽度肥満、30-35 中等度肥満、35以上で高度肥満となります。中等度肥満というは、例えば、慎重170cmの方であれば87キロとなります。この基準からいうと身長171cmの私はいったい何キロを目指さなくてはならないのか….? 幸い87キロには達していませんが、記録更新をできるだけ早く止めなくてはなりません。当面の目標としては、BMI 22.2を目指していきたいと思っています。

健康一つとっても様々な指標があり、BMIはその一つです。いわんや経営をや、です。幸いにして昨年1年間、人を大切にする経営学会で学ばせていただき、様々な指標が乱立するなかで、心のよりどころともなる人本経営に出会えたのは大変幸運なことでした。卒業して7カ月ほど経過しましたが、日を追う毎にその有難さを身に染みて感じています。

自己資本率、成長率、離職率等々、人材塾で学んだ指標に照らし合わせることで、経営における健康の本来あるべき目標が自ずと決まってくるのだと思います。指標があるから目標がきまり、目標があるから努力し続けることができる。指標からの乖離を嘆くよりも、乖離が成長の伸び白であると考え、日々工夫し、改善、決断、反省を繰り返し、少しずつ目標レベルに近づいていきたいと考えております。

人財塾3期生 株式会社日本レーザー  諸橋 彰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です