一流の達成力~大谷翔平選手から学ぶ

大谷翔平選手が満場一致でMVPを取りましたね。
そのせいか、大谷選手が花巻東高校時代に書いたマンダラチャートに

一層の注目が集まっています。
私はインストラクターとして、ストアカでマンダラチャートの講座を教えていますのでどうぞ(笑い)

さて、大谷選手の素晴らしいところは、
目標を掲げると、それを実現するために
「心・技・体・生活」の4つの側面から考えていったことです。
中でも重視しているのは、「心」づくり。50%くらい注力します。

通称マンダラチャート(正式にはオープンウィンドウ64)の開発者、原田隆史先生が、
その書き方のコツを動画で紹介しています。

中心にテーマを1つ書きます。たとえば、

「日本でいちばん大切にしたい会社になる」「人を大切にする経営をする」などはいかがでしょうか?

必要な8つの基礎思考を20分間で考えます。

さらに、8×8=64の実践思考へ落とし込んでみてくださいね(各5分×8=40分間)。

社員さん全員で考えると、ワクワクするし、良いですよ。


良かったら動画を参考にされてくださいね。


(学会会員 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です