会社の存在意義!

11月29日付けの日本経済新聞トップ記事の見出し。

「御社の存在意義は何ですか?」

・・・・・利益を過度に追い株主に報いる経営姿勢に若者らがノーを突きつけ、社会への貢献や存在意義を明確に示すよう求め始めた・・・・・

「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司先生は「会社で一番大切なのは株主という欧米から伝わって来た経営学の教えは間違っている」ということを数十年前から提唱していました。

今、正に大切なのは社員であるということが理解される時代となってきたのは間違いありません。

人を大切にする経営学会員 村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です