御社の存在意義 何ですか

御社の存在意義 何ですか

日経の月曜日のトップ記事「御社の存在意義 なんですか」が、人を大切にする経営学会の北海道支部と水曜日の九州支部のフォーラムで主催者から紹介された。

企業の目的は社員とその家族を第一に関連する全ての人々を幸せにすること。

この目的を経営理念等に入れたい。

新型コロナで働き方が変わり、1日4時間在宅時間が長くなったと言う報道がある。

東日本大震災後も早く帰宅した。10年経過して家族を忘れていた。新型コロナで家族の大切さを改めて感じた。

人間が生まれてきた目的は回りの人を幸せにして自分も幸せになることだと思う。

月曜日に放映された逆転人生は11年前の東国原知事時代の宮崎県の口蹄疫感染症で手塩に育てた全8235頭を殺処分された養豚場の物語。多くの同業者は廃業した。4名の従業員はクビを覚悟したが解雇しなかった。再起を図ったが4年後に肺炎感染症が発生して出直した。携帯ソフトでトラブルに2/3の仕事時間を充てている事が分かり、働き方改革をした。豚の肉質も大変革させた。2019年に東京に販路を拡大、美味しく新型コロナは関係なく年商は10億円。従業員は18名、再雇用が2名いる。4名を解雇しなかったのは、亡くなったお父さんと若社長の豚と従業員を家族と考えた愛情だろうか。12月10日(金)午後11:35〜午前0:20に再放送される。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です