「何のために!」

例えば、新幹線内の売り子さん。

乗車しているお客様から声が掛かるか掛からないかは、売り子さんの販売目的の違いによって違うのではないでしょうか?

「お客様の旅を快適に過ごしてもらおう」と思って台車を押している。

「業務だから」と台車を押している。

声が掛かるのが多いのは、お客様の旅が快適に過ごせるようにと思っている売り子さんの方に間違いありません。

これはどのような事にも当てはまること。

さて、自分はどうだろうか・・・・。

人を大切にする経営学会員 村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です