売価を上げないと給与も上がらない

売価を上げないと給与も上がらない


岸田政権も力を入れている給与アップ、企業努力は限度と思う。売価を上げることが必要だと思うが売価を上げると言う言葉だけで来年の参議院に影響があるか。と言うより売価を上げる発想はなさそうだ。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2112/07/news047.html?fbclid=IwAR2ZLNA_BPd-YeYSV7li4rbFsb18UM6_pX92XEbfFLoMKcTwUsRJq7Z0_Pw

マスコミが作った「安くてうまい」をキープした“企業努力”が、庶民を長く苦しめてきたワケ、愛媛県の眞鍋さんがシェアした安い賃金でネットの情報。安くきつい仕事はアルバイトが不満を持ちとんでもない動画をSNSに投稿し炎上した。ハンバーガーチェーンは価格競争ではない感じがする。スタバは高いがお客は入る。お気づきの方も多いと思うが、30年間給与は上がるどころか下がっている。国際比較は写真のように問題外だ。吉野家等も値上げしたが原価分だけで給与を上げる発想はない感じがする。価格競争だと社員とその家族の幸せは永遠に来ない。

業種に関係なく社員にも目指す指標を説明して創造的アイデアを出せる環境にし実賎したい。


社員とその家族、社外(仕入先)社員とその家族の幸せもお客様に訴え徐々に付加価値を高め、半年前に値上げを予告して実施する。

我が家は美味しい刺身を食べたいと思い、以前通っていた2つのスーパーに行った。刺身は美味しいし野菜等も新鮮だ。ただ、今のスーパーより15%程度買物代は高い。一つのスーパーは20のレジをフルオープンしても20〜30名は並ぶ。もう一つのスーパーは余り混まない。余り混まないスーパーはターゲットを絞れていない感じがする。我が愛知県長久手市と周辺地域は人口が増えている地域だが、スーパーのあり方と店長のやり方で売価を上げ給与を上げることもできる。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です