【株式会社ポラリス|ママ幸プロジェクト】

国力が弱まると、犠牲になるのは女性や子供たち。
コロナ禍で、住む家や仕事を失う方も増えていると聞く。
幼子を抱えていれば、働こうにも、身動きが取りづらい。

そこで、注目したい会社がある。
デイサービスのポラリスが取り組む「ママ幸プロジェクト」。

デイサービス内に個室の母子寮10部屋を設けてある。
シングルマザーが働く職場は、階下のデイサービスと併設の保育園だ。
職種は介護職、事務職、保育職とさまざまあり、資格も取得できる。
幼い子を抱えて困窮するシングルマザーにとって、寮あり、仕事あり、保育室あり、仲間あり!の救世主的な居場所、それがポラリスだ!

都会にデイサービスを設けるなら、
ぜひ、ポラリスをお手本にしてほしいと思う。

余談だか、代表の森剛士さんは、毎朝、SDGsの表を見て、自分に何ができるかと考えるとか。
お寺と連携したいな!と思うと、早速、あるお寺から連携に繋がる出会いが起こると言っていた。
つまり、引き寄せ。一度やニ度じゃないそうだ。それも興味深かった。

https://www.polaris.care

学会会員 本田佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です