自分が動くか、他人が動けばいいと思うか!

会社組織の中で、気になることに気づくことがあります。

自分が動くことで解決しようとする人もいれば、面倒なことはしないと行動しない人もいる。

これを企業に当てはめると、自から動く組織は何事に対しても柔軟に対応することができますが、反対は硬直化した組織とあり、変化に対応ができなくなる。

少子高齢化社会の中、生き残っていくのには柔軟な組織であることは間違いありません。

(人を大切にする経営学会員 村田光生)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です