「そもそも思考」のすすめ

最近息子と喧嘩をしてしまいました。
私の「とにかく思考」のせいでした。

「とにかく」これを、いつまでに(期限)、いくらで(予算)、こうやって(手段・方法)仕上げなきゃいけないの!に固執しすぎて、視野が狭くなってしまったことが原因でした、、、

息子との険悪なムードにさすがに内省をした私は、

「そもそも思考」に立ち返りました。

「そもそも思考」は「Why」を考えることですから、
「Why」これを達成したかったんだろう?

それは、息子夫婦と幸せになる、という思いでした。
すると、幸福感やら思いやりの気持ちが戻ってきて、喧嘩ムードが消えていきました。

私が落ちた落し穴は、会社でもあんがいやりがちな落し穴だと思います。

たとえば、旭山動物園を例にとれば、
赤字からの脱却をしたいと考える旭山動物園では、
「とにかく思考」をしていた時は、黒字化への発想ができませんでした、、、

しかし、「そもそも思考」に立ち返ったとき、
「旭川市民に動物のありのママの姿を見る感動を届ける!」という目的に気付きます。そして、日本初動態展示という発想に行きついたわけです。

このように「目標」の前に「目的」を考える事が大事で、「目的1番、目標2番」ともいいます。

「目的」を考えると、「他者、社会の利他」の気持ちが湧きだし、脳の中の情動をつかさどる部分が突き動かされ、モチベーションが高い状態になるそうです。

ついつい「目標達成」に頑張る前に、「目的」に立ち返ることの大事さを学んだ私の失敗例でした(失笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です