ターゲットを絞る

ターゲットを絞る

我が愛知県長久手市は周辺の市町村との合併なく10年前に町から市へ移行したが人口は5万人から6万人を超し我が国で一番若い市町村だ。名古屋市と豊田市に囲まれて周辺の市町も増えている。隣の日進市の新聞折込チラシが入ってきた。私を含めた素人ゴルファーを対象にしている。近くの拡張したゴルフ練習場も賑わっている。妥当な絞り方でゴルファー向けなら行ってみようかとなる。

私は月1ゴルファーだったが法政大学大学院坂本光司ゼミ入学と共にゴルフをやめた。

今年、ゴルフ場へ復帰するので、整体院に行き、身体をほぐし歩き、ストレッチやレッスンプロに習う予定だ。

経営者の多くはターゲット以外の対象となるか分からない層に頭があちこちに行きターゲットを絞れない。

新型コロナで経営環境は激変した。

多くの市町村は人口減少しているが、やはりターゲットを絞れば成功しやすい。

社員とその家族を幸せにするには社員に会社の目的、理念、行動指針等を伝え、やってみて社員やお客様の声を聴き修正したい。

歴史のある企業も再確認したい。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。