No230 過去の受賞企業から ~第10回日本でいちばん大切にしたい会社大賞より④~

今週は第10回の日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞企業20社の中からホームページが印象に残った株式会社現場サポートさんをご紹介致します。

 https://www.genbasupport.com/

株式会社現場サポートさんは2005年に創業、鹿児島市に本社があり、建設業向けパッケージソフトウェアやクラウドサービスの企画・開発・販売・サポートを主な事業としています。

創業4年で理念が定まったと記載されていて、「ワークスタイル」のページを見ると、同社の変遷が【会社の成長=社員の成長】であるとよくわかります。

 https://www.genbasupport.com/workstyle/

●現場サポートのワークスタイル改革

現在創業から17年ほどの同社ですが、このページでは同社成長の変遷が紹介されています。

①全社員での理念の共有

 “事実前提から価値前提へ考え方を変え、10年間試行錯誤しながら組織風土が作られてきました”

 15周年を機に1年間かけて新しい理念を全社員で作成

 私たちの理念『チームを活かす、だれもが活きる』

ホームページには同社の働き方改革の具体策とともに、売上推移と離職率の表が見事な結果を示していました。

②人と人との関係にも踏み込む

 仕組みや制度だけではなく人の内面に目を向けていることが丁寧に説明されています。

③緊密なコミュニケーション

 社員にとって社長や部長との面談は年6回ずつ、朝礼や社長勉強会、キャリア面談などの仕組みがあります。

その結果、離職者5年間ゼロ、新卒採用離職者7年間ゼロ、内定辞退者10年間ゼロ、売上10年で3倍、平均残業時間10時間等、見事な結果を生んでいます。

●採用HPが充実

採用のサイトは読みごたえがあります。

「現場サポートとは」「現場サポートの仕事」「入社後のステップ」「メンバーインタビュー」「社内活動」とあり、それぞれ充実した中身です。

未来の仲間への想いが詰まっていると感じました。

●3つのブログ

「代表ブログ」「サポートセンターブログ」「エンジニアテックブログ」があり、それぞれ情報発信がされています。

いくつかの記事を読んでみましたが、「エンジニアテックブログ」開発合宿制度の記事は、同社のチームワークがなせる業というか、考えられた制度だと感じました。

 https://support.genbasupport.com/techblog/topics-88275/

社員を大切にした同社は、働きやすさ*やりがいで、働きがいを追及し続けています。

今後、株式会社現場サポートさんがどんな姿になっていくのか楽しみです。

***補足***

この投稿では「法政大学大学院 政策創造研究科 坂本研究室」や「人を大切にする経営学会」での経験をもとに毎週火曜日にお届けしております。個人的な認識をもとにした投稿になりますので、間違いや誤解をまねく表現等あった場合はご容赦いただければ幸いです。(人を大切にする経営学会会員;桝谷光洋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。