世渡り力

こんにちは、三橋康司です。

今日でゴールデンウィークも終わります。
振り返ってみていかがでしたか。
楽しかった思い出が多く聞かれると思います。

僕はすべて仕事です。

さて、一か月がたって思ったこと。

社会で生き残るということは世渡り力である

この一言に尽きることを痛感しました。

お客様のため
自分の信念のため

大切なことだと思います。
でもこれは、あらゆる抵抗に勝てる人ができることです。

継続するにはその抵抗に打ち勝つ力が必要なのです。

僕にはそれがないので生き残るためにとる手段はカメレオン
になることです。

変化できるものが生き残る

企業の存続についてとある学者が言っていたことです。
正確かはべつですが。

信念を曲げるのは多少なりとも辛いことです。
でも、そうしなければ生き残れません。

人からは良く頑固だ、頭が固い
と指摘されてきました。これからはそれもかわることでしょう。

スターバックスコーヒーでは感じなかったことですが、社会
で生き残るためには実に多くの能力が必要だと思いました。

何が正しいではなく誰が正しいか

会社組織であれば上司であり、目上の人です。

僕が組織を創る時は必ずこの逆をとって誰もが頭を使える
ようにし、選ばれる組織となりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です