未来は僕らの手の中!

「未来は僕らの手の中!」

久しぶりに、THE BLUE HEARTS が20年前に歌っていたフレーズを思い出しました。

おはようございます、M1の望月です。
ただ今東京に向かう新幹線の中で、この日記を書いております。

昨日、不意打ちでワクワクしちゃう様なニュースが発表され、居ても立っても居られない気持ちでいっぱいになりました!

「トヨタ、米テスラ社とEV(電気自動車)で提携」

両者は全般に渡る技術提携をして、更にトヨタはテスラ社に対して45億円の出資をするのです。

日本の誇るNo.1自動車メーカーと、ITの専門家達がたった7年前に設立したばかりの、それまで車を造った事の無かった新興企業が手を組む。

大企業が落ちぶれて、スモールハンドレッドが台頭して来たって話で終わっちゃうのはちょっとつまらない。

一見、吸収合併の話でもおかしくない様な企業規模の違いなのに(テスラ社も勿論、政府も低融資で協力する様な優良な企業なのですが)、トヨタが対等な立場で尊敬の念を持って話を進めているところが、この話の本当にワクワクするところなんです。

正直、「日本ってまだまだイケル!!」って思いました。

トヨタの豊田章男社長とテスラ社のマスク会長が初めて会談したのはなんと一ヶ月前との事。

と言う事は、全世界に及んだクレーム問題で自社に逆風が吹きまくっている最中、豊田社長は自分の流した悔し涙、あのときにアメリカで感じた自社に関わる人達の熱い思いを、もう既に原動力にして次に向かっていたのですね!!

兎角、創業家って坊っちゃん育ちの頭でっかちと思われがちですが、やっぱり創業者のスピリッツは確実に流れているんです。(って二代目の僕は切に主張します(笑))
あの涙は偽物じゃなかった。前に向かう為の過去の栄光への決別と、大切な人達を全身全霊をもって守る意思表示だったんですね!

勿論、色んな思惑は両者にあると思います。
トヨタにとっては、米社会で負ったマイナスイメージの払拭、
GM社と合弁時に設立し昨年閉鎖した工場と、解雇した従業員の問題。
そしてハイブリッド方式では最先端ではあるが、次世代の電気自動車では
ライバル各社に大幅に遅れをとっている現状。

ステラ社にとっては、大規模な事業計画を発表をしていたものの、それに先立つ資金の問題。
(政府から低融資の約束はこぎつけてはいるのですが、実際的な手持ち資金は不足だったでしょう)

上の写真は2012発売予定のテスラS。

量産体制でバシバシ販売して行くという発表はだいぶ前にあったのですが、正直実行には諸問題を抱えていた筈です。
IT集団としてマーケティング戦略で成功はしたものの、これから直面する技術的なノウハウ、バッテリーの問題。
年間1000台ペースの現状では現れなかった諸問題が、これからの課題だったことと思います。

ある意味このタイミングでのトヨタの動きは、例のクレーム問題における米政府に対する強烈な司法取引みたいな部分もあるとは思うのですが(負の遺産の引き受けや、雇用の確保、アメリカ企業への巨額の投資)、すべては仕切り直せた気がするんですよね。
アメリカ経済界での評価の変化は、推し量れないのではないでしょうか?

(民間がこんなに頑張っているのだから、ハトポッポはもっと頑張らねば!!)

日本国内にとってもトヨタが本気を出した事によって、電気自動車事業は、更に進化のスピードを速めたと思います。

充電インフラ整備のスピードは、5年以上早まったのではないでしょうか?
バッテリー寿命と重量等の問題解決も、すぐそこまで来ている気がします。
勿論今までだって各メーカーがしのぎを削ってはいたのですが、今回はその業界でのNo.1同士が手を組んじゃったんですよ!!

僕は興奮せずには居られないのです。

あっ、何故こんなに興奮してるかって、皆さんお思いですよね(汗)
ちょっと前から、こんな本を読んでいたんですよ。

『電気自動車~「燃やさない文明」への大転換~』

東大の村沢義久教授の本なんです。

僕がこの本を手にしたきっかけは、ネットニュースで村沢教授の電気自動車に対する取り組みを知ったからなんです。

それが丁度、一ヶ月ちょっと前。
もしかしたら豊田社長もそのニュースを見て、この本を手に取って。。。。
そんなに浅い話じゃないのは十分承知しておりますが(汗)
大企業の社長が僕レベルではない事も十分承知しております(苦笑)
でも、マジでワクワクしちゃうんですよ!

ちょっと前まで、
「燃やさない車なんて車じゃねぇ!エコカーって何事だ!!車好きには悲しい時代になったもんだなぁ。」
なんて思っていたのに、今じゃ黒煙吹きまくりの13年以上前に製造された車に乗っている事が恥ずかしくて仕方がありません(苦笑)

あっ、長くなって済みません。あまりに興奮しすぎて新幹線で酔っちゃいました(泣笑)そしてあっと言う間に東京まで来ちゃいました(笑)

ここまで読んでくれた皆様に最後に一言。

実は僕、ちっちゃい頃からアンチトヨタだったんですよ(笑)
NISSAN LOVE!!DATSUN万歳!!って男だったんです。

でもですね、今までで一番長く乗り続けている車はトヨタ車で、
今もその車に乗り続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です