W杯に思う

月曜日担当の鈴木(良)です。

 オランダ戦では、0-1と日本が惜敗しました。
家でテレビ観戦するまでは、携帯でつなぎ
キックオフから終了まで楽しむことが出来ました。

 それにしても、不思議なスポーツですね。
一度、見始めると最後まで目が離せなくなります。
その原因は何でしょう?スピード、華麗な技、格闘技の迫力、そして
一瞬のうちに決まるゴール等々でしょうか。まさに、人間が求める
本能がそこにあり、興奮し、感動するのでしょう。

 もうひとつ、選手の態度が変わってきたような気がします。
ピッチでの真剣な表情は以前から変わりませんが、攻撃にも
守りにも個性が前面に出てきたように思えるのです。

 もちろん、チームプレーですので、勝手な個人プレーは許されない
のでしょうが、ギリギリのところで選手がみずからの良いところを前面に
出すプレーが必要なのではないでしょうか。
良い意味でのチームプレーの逸脱が強豪と対するには必要かもしれません。

 若きイレブンから目が離せません。
デンマーク戦に期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です