ソウル報告

小松です。

また今週も一日遅れですみません。
日曜日~ソウル出張で、今戻ってまいりました。日曜といっても、実際は土曜日ゼミ終了後、ちょっと友人と約束があり、最終電車で富士へもどり、3時には自家用車で名古屋空港へまいりました。一睡もしなかったのは、レポート提出以来、何ヶ月ぶりでしょう。

さすがに、だめですねえ。機内は食事も取らずに爆睡。
一日がながかった~。

さて、最近韓国出張がとても多いのです。
ひとつには、農業関連の視察を請け負っていることもあるのですが・・このところの
円高は、旅心に火をつけているようです。

名古屋発、大韓航空機は、ジャンボ機ですが、往復満席。
静岡空港からいかずにごめんなさい。

これまで、ほとんど日本人などみなかった、当社の秘密のレストラン・・も日本人が
あっちこっちで、こんなところまで~と驚き、また免税店の混雑にもびっくり。
どこに国が不況でしたっけ?

今回ひとつだけ、雰囲気がかわったなとおもったのは、実はカジノでした。
日本人ではなく、ほとんどフロアを埋め尽くしているのは中国人。
また、掛け金もかけ方も半端ではありません。
おそるべし中国マネー~

ソウルの街もあちらこちらを整備して、幾たびにきれいになっています。
今回は、まだ日本の雑誌にもほとんどのっていない新しい?町並みを散策してきました。
もともと、古い家屋の空家だったばかりのところが、おしゃれなギャラリーと喫茶や、洋服店になり、坂道と煉瓦の家がなんともいえない雰囲気を醸し出しています。

こんな街の再生、すてきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です