お食い初め

今日は台風のためか朝は涼しく感じました。
庭の草花も心なしか元気になっているようです。

真夏のころよりも今の暑さのほうが草花には
応えているようで、生き生きしていませんでしたが
今日は大丈夫のようでした。

自然は敏感ですね。

我が家の初孫も100日を過ぎ、先日「お食い初め」を
しました。
鯛や赤飯・煮物・梅干・汁物を用意し元気に大きくなる
ように また、食べ物に事欠かないようにと祈りを込め
食べさせる真似をしました。

私たちの子育ての頃も「お食い初め」という風習はあり
ましたが、しかし 実際にやる人は少なかったと記憶して
います。

しかし、今の人たちは多くの人が「お食い初め」をする
様です。

子供さんも少ないため、イベントを大切にする人が
多いのでしょう。

我が家ではその翌日 お餅つきのうすに乗せるイベント
も行いました。
やはり食べ物に困らないようにとの思いからの様ですが
初めてのことでしたので、皆様にもお知らせいたします。

静岡でも遠州地方の風習でしょうか
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です