後期前半スタート

月曜担当の鈴木(良)です。

 長かった?夏休みも終わり、いよいよ今日から後期前半の講義が始まります。今日は、静岡キャンパスで、18時30分から坂本先生の「商店街活性化論」です。大分、怠け癖がついてしまって、すんなり頭の切り替えが出来るとよいのですが。皆さんはいかがでしょうか?

 休みの間には、ずいぶん色々な経験をしました。富士宮プロジェクトで4社の訪問、価値研で滋賀、福井2社の訪問、障がい雇用研で2社、優良企業視察で2社を視察等々、そして極めつけはゼミの北海道合宿でした。

 現在、価値研の2社のとりまとめがこれからです。そのうちに、そのうちにと時間が経過し、締め切りまでわずかとなってしましました。自分の計画性のなさを反省し、これからダッシュをかけます。

 18日、大学の同窓会関西支部総会出席のため、大阪に出かけました。記念講演は、私よりも1年後輩の堺市市長、竹山修身氏による「境維新をめざして」でした。彼は、昨年10月、現職を破り市長に初当選した男です。地域主権時代に期待される堺市職員像の話が中心でしたが、組織、人材を活性化するため、民間企業の管理職等から積極的に中途採用を実施している点は、共感しました。よく、市民目線、民間目線の市政と言いますが、やはり、職員に新しい血を入れることが必要ではないでしょうか。地域改革のエースとして活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です