子どもから学ぶことは多い

こんにちは、三橋康司です。

先週の日曜は祖父の49日で戸塚に行きました。
そこには、祖母も眠っていますが以前来たのはいつだろう
と思うくらい昔のことです。写真を見ると坊主姿の僕が写って
いました。
高校の制服を着ていました。

ずいぶん長いこと父方の墓参りはしていないなと、反省しま
した。

さて、何事も自分に関わりのあることには興味がわきます。
僕のいとこのお子さんは我が家と同じ兄・僕・妹の3兄弟。

3歳~1歳と年子です。

僕は次男なので2歳の彼をついつい目で追ってしまいます。
お兄さんがやることに自分もくっついていくといった感じで
色々なことに興味を持っていました。

▼雨はおもちゃ
▼食べ物もおもちゃ

食べ物で遊んでしまうのは困ってしまいますが、発想で
言ったらおもしろいと思いました。

僕は頭がすっかり固くなってしまっています。
しかし、小さい彼らはそれを楽しいものへ変える発想力が
あるのです。

勉強になりました。

ゼミ内でもTさんやSさんはお子さんを育てながらもその
場面に立ち会っているんだろうなと思いました。

実におもしろい

発想力を鍛える方法として、子どもに学ぶ

これからも継続していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です