衛生講習会

我が町では毎年秋に「小さな文化展」をその街の普通の
家をお借りし展示をしています。

もう10年ほどになるのでしょうか。
年々展示希望の方が多くなっているようです。

その文化展が済むと秋の深まり、冬の到来を感じます。
今年も、もうそんな頃ですね。

本日は昨日わが社で「衛生講習会」を従業員向けに行い
ましたのでそのことについてお話しさせていただきます。

毎月2回全工場従業員を対象に行います。
参加はどちらか一回で良いのです。

その内容は工場内の整理整頓、清潔、今月のクレームに
ついてパワーポイントを使いお話ししてくれました。

いつも使っている工具が指定の位置にない、製造工程の
すぐ近くに輪ゴムが落ちていたなどの内容でした。

「異物混入の危険があるのに見過ごしていることを指摘して
いただき、なれの恐ろしさを感じました。」など参加者は感想を
述べていました。この研修により衛生の意識は高まっています。
また、クレームは当然減少しています。
それも1年半ほどやり続けた結果でしょう

若い女性社員2人が研修資料を作ってくれ講義をしてくれる
ことにも喜びを感じた一日でした。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です