イタリア式企業

本日は3月3日

女の子のお節句です。

各家庭で今宵は「明かりをつけましょ ぼんぼりに」と口ずさむ
歌が聞こえてくる気配を感じます。

「家庭の輪」が徐々に希薄になっている近年です。
今日くらいは昔の少女気分に戻ってお雛様をお祝いしてみようかと
思っている私です。

先日 森永卓郎様の講演会に行ってきました。

その中でイタリア経済と日本経済のことを話してくださいました。

イタリア経済は近年上昇を続け、おととしは日本の一人当たりGDPを
上回ったとのことです。
イタリア人は仕事をしないとよく言われています。
残業はしません
休出もしません
夏休みは1ヵ月ほど取る
年次休暇は完全消化する
このような状況では、大変仕事好きとは考えられないことでしょう

しかし、残業をしないために就労時間をいかに効率的に使うか考えて働いている
様です。
1か月お休みを取るための段取りをして仕事をしているようです。
権限委譲をされているため、毎日仕事の改善に取り組んでいるそうです。

このような企業でなくては日本経済も良くならないと話を伺いました。

そんなとき「未来工業」が頭に浮かびました。
日本にも素晴らしい企業はある。未来工業を見習おうと思いました。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。