心清い美しい人

火曜日担当のキナミです。

元キャンディーズで女優の田中好子さんの
葬儀・告別式が、昨日営まれました。
ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、
彼女が生前残した肉声テープが式で流れました。

以下、内容です。

「こんにちは、田中好子です。きょうは3月29日、東日本大震災から2週間たちました。被災された皆さまのことを思うと、心が破裂するように痛み、ただただ亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。

(中略)

私も一生懸命、病気と闘ってきましたが、もしかすると、負けてしまうかもしれません。でもその時は必ず天国で、被災された方のお役に立ちたいと思います。それが、私の務めと思っています。

(中略)

いつの日か、妹(義妹)の夏目雅子のように、支えてくださった皆さまのように、社会に恩返しできるように、復活したいと思ってます。」

これを聞いたとき、
胸が締め付けられるほど切ない気持ちになりました。
涙が溢れてきました。
死期を悟った病床にあって、
ここまで人を思いやれる優しさ、
そして強い意志。

もし自分が同じ状況にあったのなら…

まさに、スーちゃんは“心が清く美しい人”でした。

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です