壷中天

金曜担当になりました、新入りのM1 廣田です。
あっという間にGWも終わってしまいましたが、
皆さんいかがお過ごしですか??

私はGWはサーフィン三昧でした。
サーフィンは去年、妻に勧められてはじめたのですが、
海の上でプカプカと波を待っている間だけ、初心者の私にとっては、
生きるか死ぬかの戦いなので、仕事のことが何もかも忘れられる瞬間があり
それ以来、はまっております。

師匠が波より早くこげれば、理論的にはどんな波にでも乗れると
いつもいってるのですが、サーフィンは仕事に非常に似ています。

ビジネスにたとえると、

波・・・時代の流れ・ビジネスチャンス
ボード・・・企業
パドル・・・熱意 本気度

企業規模や組織風土(ボード)と自社の技術・スキルにあわせて、しっかりと時代の流れ、消費者のニーズ・ウォンツ(波の大きさを選び)を見極め、熱意・情熱をもってビジネスを引っ張り(パドルをしっかりして)、時代の波の先端に乗せる(波の先端にのっけて波の力をうけて走る)事ができれば、必ず成功する(立つ)ことができる、まさにビジネスのお手本です。

ということで、まだ一日に数回しかボードに立てない私としては、
サーフィンしながら仕事の反省を繰り返しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「壷中天」への1件のフィードバック

  1. 廣田さん
    門田です。
    僕もサーフィンしますよ~
    愛知県知多半島で台風が来たときだけ海に入れる
    超Locoなサーファーです(久しく行ってないな…)
    サーフィンの仕事の喩え、まったく同感です!
    同じことを思ってるサーファーがゼミにいてて嬉しいです♪
    門田