GW…

みなさまゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?

自分はオートバイに乗り2泊3日で最近ゼミで話題の隠岐の島は海士町へ行こうと企んでおりました

が…

予定が入り断念

どうしてもバイクに乗りたくなった自分は時間の合間を見て近所を50kmほど

山道→林道→谷底→林道→山道→海岸沿い→浜→海岸沿い→浜

ってな具合で気の向くまま走り(東京さんぽと同じ)自然豊かな地元の良さを再発見しました

そして5月4日は田沼意次が相良藩の領主だった時代に平賀源内が改良した凧と言われている『相良凧上げ』が行なわれました。浜松凧も中止になったし開催を中止にしようという話も出ましたが、子供の成長を願った初節句の神事と初上げだけは行ないたいとの声により、1日だけ初上げが行なわれました。

写真中の名前と家紋の入った凧が初節句の凧です。

当日は天気も風の強さも良く、子供の名前が描かれた凧が大空高く上がり、それぞれの家族の方も大変喜んでくれて本当に嬉しかったです

また、この凧は非常に面白い凧で、上級者になると風向きに関係なく右へ左へ真下(真っ逆さま)へと凧を操ることができます。本来行なわれる凧合戦では海岸の西と東に陣地を分け、ガラスを練りこんだ『ビー』と呼ばれる道糸を絡め切り合います。自分は10年近くやって少しだけ動かせるようになりました。

凧の上げ手も少なくなってきましたが、この伝統ある凧上げがこれからも続くようこれからも参加し続けます。

今野でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です