視察報告

日曜日担当の金森です。

GW中でしたが、
静岡市内にある「田中消化器科クリニック」様へ
視察にお伺いさせて頂きました。

田中孝院長のお祖父様もお父様も耳鼻科の開業医でしたが、
田中院長は消化器科がご専門の医学博士です。

耳鼻科の廃業届を出しに行かれたお母様は、
「息子さんはいらっしゃらないのですか」
と担当者に言われたそうです。
実家の耳鼻科は妹さんの旦那様が後を継がれる予定でしたが
ご不幸があり後継は叶いませんでした。

しかし、田中先生は総合病院での勤務の後、
お祖父様・お父様から受け継いだ、
地域の開業医としての使命感を
クリニック開業で果たされることになります。

こちらのクリニックの理念は
「患者さんに感動を」です。

この病院に来てよかったと感動してもらえるクリニック
になるよう医療の質と技術はもちろんのこと、
スタッフ教育、設備等細かい配慮に努力されています。

院内の待合室近くでは仏像を拝観できるようにもなっています。
日本人にとって「仏像」は心休まる象徴のものです。

そばに置かれた椅子に腰かけて、
角度を変えて仏様のご尊顔を拝見することもできるようになっています。

病院での待ち時間は、だれしも不安なものです。
そんな折、仏像がそばにあるということだけで
心安まるものです。
この仏像のお写真を撮らせていただきました。

ご多忙のところ、貴重なお話をお伺いさせて頂き、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です