歴史的瞬間

「人と人」「人とモノ」「人と地域社会」をつなげることが自分の使命!
火曜日担当のキナミです。

さて、昨日は第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式、講演会が行われ、まさに歴史が変わった日ではなかったでしょうか。

受賞された社長さんたちのスピーチも大変素晴らしかったですね。世の中に彼らのようなリーダーが多ければ何と素晴らしい事か。私の率直な感想です。

スピーチの中で印象に残ったコトバを紹介します。
「経営者に“想定外”はない。
  事実は事実として受け止め対応していくのみ」
「人を楽に(精神的にも、肉体的にも)してあげれば、
  人はやる気になる」
「人(従業員)をいかに大切にするかが最も大事」
「休みを増やす事は、経営者の仕事」
「サービス残業は、体のいい“犯罪”」
「「報・連・相」(ほうれんそう)が、指示待ち人間をつくる」
「経営は“社員”を見る事」
「社長、部長から積極的に、部下に対して声をかける。
  コミュニケーションを深化させる。」
など

実践している社長の方々から発せられたものだけに、
非常に重みのある言葉ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です