新鮮な感覚

こんにちは、三橋康司です。

先日、友人と会いました。
彼は今年結婚をするとのことで、結婚前の話を聞きました。
学生時代、アルバイトで4年間を共にした、大切な友人です。

新婚旅行は絶対海外がいいという彼女に対し、北海道を
奨めた彼。
どちらになるかは、年末までにはわかりそうです。

ふと、未来のことを思いました。
今まで自分にはまだ早いと思ったライフイベント、徐々に
選択、経験していくのかなと。

今でも宇宙で暮らしてみたい
と非現実的な考えを持つ一方、30歳40歳のライフプラン
も考えることが多くなってきました。

新鮮な感覚です。

このブログをご覧になる皆様は幅広い年齢層の方がいる
と思います。
先輩の皆様は、20歳代の当時、どのように思われたので
しょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「新鮮な感覚」への2件のフィードバック

  1. 俺にもまだ早いと 思っています。
    高校の同級生には、小学生になる子供が・・・
    何て話も耳にします。
    三橋さんの背中を見ている
    ゼミと人生の後輩の僕としては
    参考になりますので、今後とも
    ご指導よろしくお願いします。
    平松さまと新橋で焼き鳥を食べるという話は
    どうなっていますか(笑)?

  2. Nさん
    今年もゼミでは最年少かな
    個性光る先輩がたくさんいるゼミではきっと
    多くのことが学べると思います。
    会社というのは色々あるものです。
    平松さんと、ぜひいきましょう。
    Nさんのおすすめにぜひとも。