親を思う!!

ふと、母を思い出し、続いて父、祖母、祖父を思い出した。
 この歳になっても、ふと思い出すと、
充分な親孝行の出来なかったことを悔います
 母は常に、他人に優しく、兄弟姉妹仲良く、弱い者いじめはいけない。
「偉く成らなくて良い」。
 堂々と大地を歩む如く、平々凡々、仲良い夫婦、
明るい家庭を作りなさい、と云ってくれました。
 私の兄弟姉妹は、それぞれ家庭を持ち、生活も違いますが、
いまだに、仲良く交流しています。
 社員も他人の方も、皆さん!!、こんなに仲良い
兄弟姉妹を見たこと無い、と、不思議に思う、と、良く言われます。
 親の愛を、人生の終着駅近くになっても、有難く感じています。
 素晴らしい親であったと、今更のように感謝しています。
「世界で一番大切にしなければ」、ならない両親でした。
吉田松陰の時世の句に
「親思う心に勝る親心、今日のおとずれ何と聞くらん」、
皆さんも親の生きている時に、精一杯、親孝行をして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です