ゼミの皆様へ

水曜担当の鈴木(良)です。

7月23日(土)をもって前期ゼミが終了しました。今年は、総勢40人ほどの大所帯となり、仰せつかったゼミ長としてゼミ運営が心配でしたが、坂本先生はじめ、副ゼミ長、ゼミ生皆さんのご協力で何とか乗り切ることができました。厚く御礼申し上げます。

特に、ゼミ最大のイベントである合宿の委員の皆様、中国視察取りまとめの皆様をはじめ、各種研究プロジェクト運営や企業視察等を積極的にコーディネートして下さった皆様には、改めて感謝申し上げます。

M1の皆様は、講義履修をたくさん抱えるなかでの作業であり大変だったと思います。まだ、前期講義は終了していませんが、ひと段落したらゆっくりしてください。と言っても、夏休みの8月~9月にビッグスケジュールがあるので、特定の方に負担を強いることなく、皆さんで協力して乗り切っていきましょう。

坂本ゼミでは、多くの現場視察をはじめ、先生、ゼミ生の情報提供により多くの学びと気付きがあります。これは坂本ゼミならではの特権といってもよいかもしれません。ゼミ生の皆様はこのチャンスを最大限に活用し、自己研さんに励んで下さい。

「感謝」の反対語は何かご存知ですか?松下幸之助氏によれば「当たり前」だそうです。言い得て妙ですね。人間、はじめは感謝していてもしばらくするとそれが当たり前になることはよくあることです。しかし、それでは良好なコミュニケーション、信頼関係は生まれません。

 坂本ゼミに在籍していること、そこで活動できることに改めて感謝いたします。

 追)今週は、中間発表、課題レポートの提出等重なり結構へばっています。計画的にやらなければ駄目ですね。(反省)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です